OFFICE

 岐阜県では県産材を利用する取り組みにチカラを入れており、その証明材を扱う為に申請して認可を得なければなりません。
僕も県産材の玩具を扱う以上、取得した方が良いという事で、本日書類を書いておりました。そして事務所の外観写真も必要ということで撮ったのがこの写真です。
今時珍しく木の格子戸と障子戸の事務所なんです。。(^。^) 室内からは以前のブログでもアップしてますよね〜このオフィスのある実家の建物は、築100年程で材木屋をしていた僕の曾祖父が建てたものなんです。ですから磨くと現在でも良き輝きを放ってくれます。。
建物でなくても家具や木製の古いモノは、実は貴重な素材であったり、すごく高い技術で作られていたりするとこが多々あります。日常よく目にする場所やモノなんかを見直してみると、ユニークなアイデアやお洒落なモノへと激変するかもしれませんね^_^